北山杉レーシングのブログ

KUCCシクロクロスチーム「北山杉レーシング」のブログです

関西シクロクロス 第8戦 くろんど池 C2

こんばんは.岡野です.

年内最後のレースでいい形で締めくくろうとした第8戦くろんど池.出走人数も少ないしと思いシングルリザルトを狙いに行ったが,2周目の階段で足がダメになりDNF.

リザルト

DNF 2周+少し

手元のラップタイム 7:20, 7:25, (2:25)

機材

フレーム;Focus Mares 9.8

前輪;IRC Serac CX 1.7bar

後輪;IRC Serac CX 1.7bar

試走

朝試走はせず,部内で誰も午前には出走しないのをいいことに,昼試走前に自動車で悠々と会場入り.軽めに車酔いして気分は最悪だし,笛木さんはスルーを忘れて空気も最悪.C3で一緒だった人たちにいつも応援してくもらっているのにこちらは応援に行かないという人体錬成ばりの禁忌をおかしてるしダメダメ.ごめんなさい.

f:id:Kitayamasugi-Racing:20201227213451j:plain

免許取って運転したい.

昼試走ではさらっと2周したのち,panaracerポイントを乗れるようになるまでなんども練習した.かっきんさんが丁寧に教えてくれてなんとか乗れるように.林間には張り出した根っこや埋まった木があって覚えておかないと損する箇所があることを確認して切り上げた.

f:id:Kitayamasugi-Racing:20201230215356j:plain

ハンガー修正とFD調整を試走直前にするのはさすがに準備不足...

レースレポート

DNSがいたおかげでスタートは3列目の左から2番目のグリッド.二つ前に戸上さん,二つ後ろに勢戸監督.

f:id:Kitayamasugi-Racing:20201227211336j:plain

C2に上がってから確実にスタートがうまくなってる.(Photo by けーなかさん)

スタートは勢戸監督に褒めてもらえるくらいうまくいったが,コースが絞られるところでビビって少し番手を落としてしまった.みんなは怖くないんかな.戸上さんが引く6,7人のパックの最後尾に勢戸監督と一緒に続いて少し感動してた.

メイン会場裏手の山セクションに入ると戸上さんが大分近くなって落ち着きかけたが,マイアミの反省を生かし前を追う.階段前の登りで勢戸監督を追い抜いた時は,「これが若さや!」などと思っていた.

林間セクションの動きは決してよくはなく,登りで前に近づき,下りで離される.王滝でのKUCCみたいな.しかもピット前でCJの達海くんが声をかけて抜きに来たところを減速して前に行かせたら勢戸監督にも抜かれた.どうせ達海くんのが速いんだから,スペースを空けるだけでよかった.

f:id:Kitayamasugi-Racing:20201227212254j:plain

けーなかさんが決定的瞬間をとらえてた


2周目のストレートで勢戸監督を抜いたような気がするが,足が痛すぎてよく覚えてない.2連続の階段のセクションで前がつまって足をついて後ろに大迷惑をかけてしまった.裏手の長い階段前の登りもうまくこなせず,階段でついに足が死亡.歩けない.

その後も粘りはするが,足の痛みでちゃんと走れない.ホームストレートで踏んでみるが右足裏の痛みが増すだけでDNFを決意.シングルトラックが続いて抜かしてもらうのに苦労しつつ,マーシャルの元へたどり着きDNFする旨を伝えてレース終了.4人後ろくらいが大林さんで感動した.意外と差なかった.

f:id:Kitayamasugi-Racing:20201227214907j:plain

粘る岡野と見つめる笛木さん (Photo by けーなかさん)

反省

足の怪我で1週間トレーニングとしては自転車に乗ってないので,脚とか心肺がないのは当然だった.試走では大丈夫そうだったが,レースの強度には耐えられなかったか...

反省すべきはコーナリングの下手さ.加藤さんも僕の自転車に乗った感想として曲がりにくいと言っていたが,村田さんは同じ自転車でC1で勝ってるし,たくさん練習して慣れていくしかないのか.

次点でスタート後の動き.スタートダッシュはよくとも,その後減速するタイミングで抜かれる.C2ライダーは自転車に乗るのは上手なので,臆せずもっと攻めて行きたい.

よかったのは登りで甘えずもりもり踏んだことと,ストレートでも出し切れたこと.これはひとえにFD調整を万全にしてアウターに滑らかに入れられるようになったから.当然といえば当然だが大切なこと.先週の反省をすぐに生かせたのも良かった.

林間セクションでもトルクをかけ続けることを意識して,今までに比べるとだいぶスムーズに走れた気がする.

最後に

無理をせずにDNFしたのは好判断だったかもしれないが,KUCC的には熱いレースだっただけに最後まで走りたかった.たらればを言っても仕方がないが,万全の体調なら...と思ってしまう.

ここ3戦くらい次戦頑張ると言ってる気がするが,そろそろ40分にも慣れてきたし希望ヶ丘でまともなリザルトを残したい.年末年始は自転車に乗りつつ湯治に励みます.

f:id:Kitayamasugi-Racing:20201227215415j:plain

加藤さんはC1で4位.すごい.

運転してくれた加藤さんと大林さん,20km走って応援に来てくれたえりかさん,そのほか応援してくれた皆さん本当にありがとうございました.良いお年をお迎えください.